コラム

ウォーターサーバーの価格とボトルの定期配送代金

更新日:

ウォーターサーバーを利用しようと考えている人にとって、知りたい情報の一つが本体価格や定期配送にかかる費用ではないでしょうか。現在は多くの企業がウォーターサーバー業界に参入しており、ユーザーにとっては選択肢が豊富であるという大きなメリットがあります。
価格面を重視して選ぶこともできますし、本体のデザインやサイズを重視することも可能です。またランニングコストに大きく影響するボトルの定期配送についても、ライフスタイルや使用量によってプランを選ぶことができます。
どのようなポイントを重視するのかによって異なりますので、ウォーターサーバーを一括して比較できるサイトを利用して、自分の暮らしに最もフィットする本体と配送プランを選びましょう。快適で便利なウォーターサーバー生活を実現するため、リサーチが重要です。

本体価格は業者によって異なる

ウォーターサーバーの本体は、買取制度を実施している業者とレンタルやリース主体の業者とに大別されます。一般的に見られるのはレンタル式で、月あたりの利用料金を支払うことで本体を使用することができます。この場合にはメンテナンスが込みとなっているケースや、一定期間で本体が新しいものに交換されるというケースがあります。
買取制度の場合はメンテナンスも自己負担となっている事が多いのですが、どちらを選ぶのかは継続して利用する機関によって変わってきます。なお、配送プランの契約によってはレンタル料金が割引となったり無料となったりする場合もありますので、そのようなケースでは買い取り制度よりもお得に利用することが可能です。
トータルでどの程度のコストになるのかを見比べると、利用料金についてのイメージを掴むことができるでしょう。

基本的には定期配送量が多くなればお得になる

ウォーターサーバーの最大のメリットである水の運搬は、多くの業者の場合複数のプランから選ぶことが可能です。前述の通り、一定量以上の定期配送を契約することによってウォーターサーバー本体のレンタル基本料金が安くなるという特典があるケースもありますので、プランごとの詳細をしっかりとチェックしておきましょう。
一般に、配送してもらう水の量が多くなれば、1リットルあたりの価格は下がりますので、結果的にお得になります。特に家族が多い場合にはそのメリットを享受できるものと考えて良いでしょう。
もちろん、ウォーターサーバー業者によっては、一人暮らしの方などに適した少量の配送プランでも、十分に安い価格で提供しているケースもあります。
水の質がナチュラルミネラルウォーターかRO水かによっても価格がことなりますので、比較サイトでじっくり研究することがおすすめです。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.