コラム

魅力が多いウォーターサーバー、その選び方のポイントとは

更新日:

自宅やオフィスで、いつでも手軽に、美味しく安全に配慮された水を飲むことができるのがウォーターサーバーの魅力です。水道水などと違って、自分好みの水を選べると言うメリットがあります。またいちいち水を購入しなくても良い、重い思いをして持ち運びをしなくて良いと言うのもとても嬉しい点です。更にストック分は備蓄用として置いておくことができるので、災害時の水への備えと言う面においてもウォーターサーバーはメリットがあります。日々の生活の中でこまめに水分を補給することは、健康や美容にとってはとても効果的なことです。ウォーターサーバーを利用することで、こまめに水分を補給する習慣がつくことが期待できるので、健康面や美容面にも良いと言うことができます。このような魅力、メリットを踏まえた上で、以下のようなポイントに着目しながらウォーターサーバーは選ぶのが望ましいです。

ウォーターサーバーの選び方~水の種類にこだわる

最初のポイントは提供される水の種類です。ウォーターサーバーで使用されている水は、主に2種類に分類することができます。まずは天然水で、これはペットボトルなどで販売されていることもあるので、馴染みがあると言う方も多いかもしれません。地下から汲み上げられた水を飲料に適した状態にした水のことで、豊富なミネラルを含んでいることが特徴です。また採水地も様々で、その土地独自の味わいがあるので、飲み比べしてみるのも良いかもしれません。これに対してもうひとつはRO水と呼ばれる種類です。これは簡単に言うと純水のことで、人工的な膜を通過させることで不純物を100%に近い割合で除去している水のことです。ただしミネラルなども除去されてしまうのですが、最近では後からミネラルを加えたものもあります。非常に安全性が高く癖が少ないので、赤ちゃんがいる家庭などには推奨される種類の水です。ただし赤ちゃんの場合は、ミネラルを分解することができないので、ミネラルが添加されていないRO水を選択するのが望ましいです。

ウォーターサーバーの選び方~サーバーの機能にこだわる

そしてもうひとつの選び方のポイントが、サーバーの機能です。冷水、温水提供機能は基本的な機能としてついていることが多いですが、それ以外の機能はサーバーにより千差万別です。たとえばチャイルドロック機能です。子どもの悪戯を防ぐため、また安全を守るためにはついていた方が良い機能ですが、その構造にはばらつきがあります。よって毎日、チャイルドロックをかけたい場合は、できるだけ簡単な、それでいて子どもが解除するのには難しいような構造になったものを選択するのが望ましいです。それからサーバーに対してのメンテナンスの手間を省くためにも、自動でサーバー内の衛生状態を保ってくれる機能は、ついていた方が便利です。またウォーターサーバーの維持には、電気代がかかります。エコに配慮されているものも多いので、それほど電気料金としては高額になりにくいです。しかし毎日のことですから、より電気代抑制に対しての配慮を求めたいと言う場合は、低電力モードの機能がついてものが望ましいです。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.