コラム

瞬時に切り替え、お湯も出せるウォーターサーバー

更新日:

家庭に給水される水には、殺菌目的で薄い塩素が混ざっています。濃度の高い塩素は人間の体に悪い影響を及ぼします。水道水に混ざっている塩素は薄く、大人の免疫力なら飲んでも問題ありません。しかし、免疫力の低い小さい子供が飲む場合は別です。子供が水道水を飲み過ぎると、お腹を壊したり、気分が悪くなったりといった症状が現れることがあります。また、塩素以外にも、水道水には水道管の錆や貯水槽の不純物が混ざっていることがあります。マンションなどで貯水槽から水が給水される場合は特に注意が必要です。こうした水質の悪い水を飲むと、子供だけでなく大人でも体調を崩すことがあります。安全な水を求めるなら水道水を飲むは止めて、宅配水業者のウォーターサーバーを利用するのが良いと考えられます。

実用的な機能が使える

宅配水業者が提供しているウォーターサーバーは、専用のボトルをセットすることで給水装置として活躍します。ボトルには8リットルくらいの水が入っており、女性1人でもセットできるように設計されています。ウォーターサーバーは給水だけでなく、給水時の水の温度を調節することができます。冷水、ぬるま湯、お湯といった具合に、使いたい時に瞬時に切り替えできます。お湯は90度くらいの高温も可能なので、赤ちゃんのミルクやカップ麺を作る時などに役立ちます。また、このお湯をウォーターサーバー内に循環させて、自動クリーンしてくれる機能が備わっています。自動クリーンのお陰で、自分で行うメンテナンスは注ぎ口を拭くくらいで済みます。このように、実用的な機能が備わっていながら、宅配水の定期購入を契約すれば、ウォーターサーバーを無料で貰えることがあります。普通にサーバーを購入すると2万円くらいするので、定期購入はお得だと言えます。

宅配水業者によって水の種類が異なります

宅配水業者が提供している水は、それぞれの業者によって採取地、硬度、加工方法、料金、ボトルの形状などが異なります。利用者にとって重要なのは、主に加工方法と料金です。良く見掛ける天然水やRO水といった表記は加工方法を指しています。天然水は自然のミネラルを豊富に含んだ水で、旨味成分のお陰で美味しいと感じやすいのが特徴です。ミネラルを失わないように、加工は基本的なろ過、沈殿、加熱の3つで行われます。RO水よりも人気が高く、料金もやや高いです。RO水は安全度に比重を傾けた水です。基本的な加工に加え、RO膜という特殊な膜に水を通して、水に含まれる不純物を取り除きます。旨味成分も不純物として取り除かれるので、水本来の味が楽しめます。RO水の安全度は非常に高く、料金も安いです。その代わり、旨味成分が無いので人によって好みが別れます。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.