コラム

水素水のウォーターサーバー

投稿日:

水素水は、健康はもちろん、美容にもいいものとして知られています。普通のお水より水素分子が多く含まれているので、活性酸素を除去する力が高く、アンチエイジング効果もあります。分子が非常に小さいので、身体の隅々まで行きわたり、文字通り全身の健康によい影響を与えると人気を集めています。
しかし、水素水は300mlで250円ほどします。毎日の生活の中で、もっと飲みたいけれども、費用が気になってしまうという人は少なくないでしょう。そのような場合は、ウォーターサーバーを賢く利用しましょう。ウォーターサーバーは、最近家庭でも導入するところが増えていますが、天然水だけでなく水素が入ったものも登場しています。ペットボトルを購入するよりも大幅に安い価格で飲むことが出来るメリットがあります。

自分に合ったものの選び方

水素水のウォーターサーバーはどれも同じものではありません。メーカーによって、大きな違いがあるので、比較して自分に合ったものを選ばなくてはいけません。まず、大切なのは入っている水素の濃度です。メーカーによって0.2~4.1ppmと、とても濃度に差があることが分かります。せっかく飲むのなら、濃度の高い方が体に入る量も増え、美容や健康への効果も高くなります。ここで注意しておきたいのが、ボトルの中に水素が添加されているものと、水道から直結することで水素水に変えるものの2種類があるということです。どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分に合ったものを選びましょう。サーバー自体のサイズなど、部屋に置きやすいかというのも比較のポイントになるので、計測しておくといいでしょう。

レンタル料などかかる費用

ウォーターサーバーは、毎月1500~7000円程度のレンタル料が必要になります。ボトルを購入進場合は、更にボトル代金が加算され、電気代も毎月必要になります。水道から直結するタイプの方が安いと思われる人もいるでしょうし、添加されてボトルに充填されたものの方が安心だという人もいるでしょう。導入時に初期費用が別途かかるものや、メンテナンス代がかかるものもあります。
また、レンタルなどではなく、購入することもできます。費用は10万~30万円ほどかかりますが、いちどかってしまえばずっと自分のものとして使い続けることができます。一度に払うことで高額に感じるかもしれませんが、毎月数千円のレンタル料も長期間使うと同程度の価格になることを考えると、決して高くはないかもしれません。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.