コラム

水素をウォーターサーバーで補うことが可能

更新日:

ウォーターサーバーで使用される水はミネラルウォーターがベースですが、水素水を摂れるタイプも一部にあります。水素を効率よく摂るには飲料水を利用するのがベストなのです。サプリは飲み忘れる心配があるでしょうが、水なら毎日コンスタントに摂ることができるでしょう。水には副作用はありませんから、身体に優しいというメリットもあります。

毎日水素を摂っていると抗酸化力が高くなりますから、病気のリスクを抑えることができるでしょう。病気になりやすい方に共通するのは、抗酸化力、いわゆる免疫力が低くなっていることです。病気に対抗する力が弱くなっていれば、病気に負けてしまうことは多くなります。強い身体になるためにも免疫力や自然治癒力を上げていく必要があり、そのために役立つのがウォーターサーバーなのです。

水素を逃がさずに補給できるのが魅力

水素というのは非常に逃げやすい性質があり、飲料水に入れておくだけであっという間に空気中に抜けていってしまいます。だからこそ水素を発生させてその場で飲めるウォーターサーバーが着目されているのです。十分な抗酸化力を発揮させることで、風邪やアレルギーのリスクを減らすことができます。細胞レベルで元気にしていくことが、健康を維持する秘訣なのです。

不健康に悩んでいる方は、まずは抗酸化力を上げていくことから始めましょう。それによって肌も元気になり、慢性的トラブルが解消することもあります。例えばニキビ、吹き出物に悩んでいる方は、肌のバリア機能が低下している可能性があります。バリア機能を高めていくことで、慢性的な肌トラブルが解消することは多いです。日焼けしにくくなるので、日焼け止め対策としても役立つでしょう。

水素水は1日あたりどの程度飲めばよい?

水素水は1日500ml~1000mlほど飲むのが好ましいと言われています。飲料水としてそのまま飲むのがよいので、調理に使うのはあまり向いていません。喉が乾燥したときに飲むことで、すーっと細胞に吸収されていきます。飲む量はそれほど多くなくてもかまいませんが、飲み方として一度で飲むのは避けるべきでしょう。1回あたりの量は多くて250mlと考えておくといいでしょう。

それ以上を飲んでも体内に吸収されにくいので、そのまま体外に排出されてしまいます。十分な抗酸化力を得るためにも、飲むときにウォーターサーバーで作るようにしましょう。喉が渇いているときほど吸収性が高いので、運動の前後に飲むのもよいでしょう。最もよいタイミングは寝起きであり、ドロドロした血液を解消することができます。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.