コラム

宅配水業界でランキング上位にあるのは

投稿日:

宅配水業界には、新しい会社が次々と参入しています。まだ比較的新しい業界であり、過当競争のような状態が続いているため、豊富なサービスが提供され、消費者にとってたいへん好ましい状況となっています。宅配水業界でランキング上位にあるのは、天然水を宅配する会社であることが多いです。天然水は、浸透膜を使ったRO水よりも一般的に割高です。それでもランキングで上位になるのは、消費者が求めるものが、値段の安さよりも安全性だからでしょう。値段の安さを追求するなら、水道水を使用します。あえて、それなりに費用がかかる宅配水を利用するのは、地下からの湧き水を飲みたいからに他なりません。天然水は、地下からの湧き水を使用していますが、RO水は水道水を使っている場合もあります。

ブランド水の宅配が人気

RO水は、ウィルスすら通さないRO膜を通して濾過された水であり、NASA(アメリカ航空宇宙局)でも使われているくらい、安全性の高いものであるという説明を聞き、安心してRO水を利用している消費者もたくさんいます。ランキングの上位にも、RO水が登場することがあります。RO水か天然水かというのは、価値観やイメージの持ち方という側面もあります。他方、最近は天然水の中でも、特別な健康効果が確認された名水というのが話題となり、そうしたブランド水への人気が高まっています。例えば、富士山の湧水を使ったブランド水は、糖尿病予防効果があるとして、人気を集めています。糖尿病はもはや国民病とも呼ばれつつあるほど、誰にとっても他人事ではない病となっています。そうした水を宅配してもらって、毎日飲みたくなるのも道理と言えそうです。

宅配水でのサービスの多様化

宅配水業界は、まだ新しい業界であり、各社のサービスはまちまちです。配送料を取るところもありますがし、無料にしている会社もあります。入会金や解約料がかかる会社もあれば、そうした費用が一切かからない会社もあります。ボトルも使い捨てにしている会社ばかりではなく、再利用している会社もあります。ボトルでなく、ビニールパックを使用する会社も登場しています。サーバーには使用を続けるうちに、水垢やかびがつく場合があり、年に1回のクリーニングは欠かせません。そうしたサーバーのメインテナンス費用も、有料のところと無料のところがあります。配達地域も全国としている会社が圧倒的に多いですが、中には一部の地域に限っている会社もあります。消費者には、幅広い選択肢があります。賢い選択をすることが望まれます。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.