コラム

宅配水のサーバーもおしゃれに

更新日:

ウォーターサーバーを利用する場合は、サーバーを設置します。サーバーはかなり大型であり、設置スペースを確保するのに苦労する場合もあります。卓上タイプと床置きタイプがあり、選択してレンタルします。卓上に設置スペースを確保するのはたいへんですが、卓上タイプだと、給水が楽です。床置きタイプだと、給水の時にしゃがまなくてはならない場合もあります。卓上に設置スペースがない場合は、床置きタイプを設置することになりますが、かなりの存在感となるため、場合によっては周囲のインテリアと調和しない場合もあります。まだ宅配水が普及し始めたばかりの頃は、デザインがそれほど気にされていない面もありました。しかし最近では、おしゃれな外観のものがずいぶん増えています。サーバーのデザインで宅配会社を選ぶ、という消費者もいます。

おしゃれな外観で好評に

最近はサーバーのデザインもおしゃれになり、色も豊富に用意されるようになってきました。飲料水はしょっちゅう利用しますから、使用頻度が特に高く、目につく装置となります。キッチンかダイニング、リビングに置くケースが多いでしょうが、後から設置されたサーバーが、室内の雰囲気を壊さないものであることが望まれます。できれば、インテリアと統一感のあるものを選びたいものです。デザインも色も、豊富に用意されるようになってきていますから、かなりこだわって選択できるようになっています。人気がある色はやはり白で、黒も相当人気があります。グレーも好まれています。メタリックもあります。冷蔵庫のそばに置くのであれば、冷蔵庫の色と合わせることも考えられます。ただ、より取り見取りというわけでもなく、会社によって選択肢は限られます。

水質を保つ機能性が大事

床置きタイプのサーバーだと、ちょっとした家具のようなものにもなりますから、デザインや色などの外観は大事です。ただ、目的はおいしくて安全な水を飲むことですので、水質を保つ機能性が最も重要となります。サーバーを利用していく以上、定期的なメインテナンスは欠かせません。メインテナンスをしないでいると、水垢のみならず、カビが発生することもあります。メインテナンスは年に1度はおこなう必要があり、無料の会社もありますが、3,000円から5,000円かかる会社もあります。有料の場合のメインテナンス費用は決して安くはありません。しかし、これを怠るわけにはいきません。最近は、自動メンテナンス機能のある装置も出てきています。長く利用する場合は、そうした装置を購入するのもひとつの方法です。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.