コラム

ミネラルウォーターの人気が高まっている理由とは

更新日:

水にお金を支払うのはもったいないと考える方は多いですが、世界の国々では水はジュースやお茶などと同様に購入するものという認識があります。日本でもこの影響は確実に広がっており、スーパーに行くとたくさんのミネラルウォーターが販売されているでしょう。その数は数百にもなると言われており、飲み比べてみるとそれぞれ口当たりや味が異なります。

人気のミネラルウォーターは軟水であり、硬度が低いものは日本人の口に合っているのです。最近は水素水や炭酸水なども人気ですが、そのベースは軟水であることがほとんどです。ミネラルウォーターにはカルシウムやマグネシウムなどが含まれているため、ミネラル補給としても重宝するでしょう。体内のミネラルバランスを整えることは健康維持の基本と言えます。

フルーツフレーバーのミネラルウォーターは飲みやすい

最近のミネラルウォーターにはレモンやピーチなどのフルーツフレーバーが登場しています。普通の水では物足りないという方におすすめで、ダイエットしている方がジュース代わりに飲むことも多いようです。人間は味覚を臭いから判断する部分が大きいので、ジュースを飲みたい場合は通常のミネラルウォーターより満足感が高いものとなるでしょう。

フレーバータイプの人気は非常に高く、売り切れが続出するほどです。カロリーの心配をせずに飲めるので、ダイエット中の方の水分補給として最適でしょう。お茶やコーヒーも砂糖・ミルクを入れていないものはカロリーゼロですが、カフェインを含んでいるので覚醒作用・利尿作用などがあります。時間帯を問わずに飲むためには、ミネラルウォーターが一番適しているのです。

硬水のミネラルウォーターの魅力と

ミネラルウォーターには硬度が極めて高いものも存在しています。硬度1000を超えるものは水に重さがあり、飲みにくいと感じる方が多いです。その反面、ミネラルが非常に多く含まれているので、ミネラル補給としては軟水より優れています。水が重たいという表現がぴったりですが、食生活が乱れている方には適しています。

硬水はまずいと感じる方が多いですが、毎日飲んでいると美味しく感じられるケースも多いようです。最初は飲みにくくても、長期的に続けることで軟水に戻れなくなるという方もいます。ひさびさに軟水を飲んだら軽すぎて、物足りなく感じてしまうようです。ミネラルウォーターにも相性があるので、少しでも多くの商品を試してみて自分に合ったものを探していきましょう。美味しさが同程度なら、ミネラルが多く含まれたものがおすすめです。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.