コラム

ペットボトルより安い宅配水

更新日:

宅配の水を利用すると、ペットボトルを利用するよりも安く済みます。ペットボトルは宅配のものとは比べものにならないほど小分けにされて売られているため、ペットボトルの容器の値段はもちろん、流通の過程でも手間がかかるため、ウォーターサーバーよりも割高となります。あまり人気があるとは言えない銘柄のペットボトルなら、特売で相当安い値段で売られていることもあります。しかし人気の銘柄は、同じ銘柄のウォーターサーバーよりもずっと割高です。
ウォーターサーバーを利用すると、サーバーのレンタル料や配達料、電気代などがかかりますが、それを入れても、ペットボトルを店頭で購入するより割安となります。最近では、サーバーのレンタル料を無料にする宅配会社も増えています。消費者にとっては、歓迎されることです。

安い上に高い利便性も

ウォーターサーバーを利用すると、ペットボトルよりも安く済むだけでなく、運ぶ手間暇も省けます。ペットボトルを店頭で購入し、運ぶというのは、相当気が重いものです。家族がいる場合は、1リットルではあっという間になくなりますから、2リットルを購入する例が多いでしょう。量としては2リットルでも足りないくらいですが、他の品物も購入している場合は、主婦の場合、1本がやっとでしょう。1本だとほとんどの場合、毎日買いに行く必要があります。休日にまとめ買いするとしても、休日に人手があるとも限りません。飲料水をすべてペットボトルに頼るというのは、たいへんなことです。
ウォーターサーバーの登場は必然だったと言えそうです。事実、需要が高いために、ウォーターサーバーの会社は次々とできています。

遠くの水でも気軽に利用可能

店頭に並ぶペットボトルは、比較的近い場所で採れた水が多いものです。外国産というのもありますが、価格がそこそこ手ごろなものは、近くの名水であることが多いです。遠く離れた名水を希望しても、なかなかかなえられません。店頭に並ぶ商品の中から、選択することになります。
しかし宅配を利用する場合は、会社がたくさんあるため、選択肢が非常に豊富です。オンラインで探せば、希望する名水が注文できます。遠くの名水でも、自分で持ち運ぶことなく毎日飲めるようになるというのは、ひと昔前までは考えられなかったことです。
宅配利用なら、ペットボトルを次々と廃棄することもありません。ペットボトルをゴミとして出すことに、抵抗があった消費者も多いことでしょう。ウォーターサーバーの利用は、エコにもつながります。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.