コラム

ウォーターサーバーの衛生管理について

投稿日:

健康のためにも安心して飲める美味しい水がほしいと考えてウォーターサーバーを導入している方や、これから利用しようとしている方は少なくありません。確かに水道水のようなカルキ臭を感じることもなく、定期的に届くためわざわざ購入する手間も省け、気軽に洗練された水を飲むことができて非常に便利ですが、安全を保つためにはメンテナンスを欠かさず行うことが大切です。どれだけ品質にこだわっているものでも管理がきちんとされていなければ、味が悪くなってしまうだけでなくかえって健康を損ねてしまうことになりかねません。そうならないためにも衛生面に問題がないかどうか、しっかりチェックするようにしましょう。また普段の使い方も気をつけることで、きれいさをより保つことが可能になります。

ウォーターサーバーを安全に使うためには

そもそもなぜウォーターサーバーの水が安全でなくなる可能性があるのか疑問に感じる方もいるでしょう。当然どの会社でも品質管理を徹底し、抗菌や殺菌ができるシステムを取り入れていますが、それでも完全に防ぎきることはできません。例えば人間の手には雑菌が多く付着しているため、むやみに注ぎ口などを素手で触ってしまうと菌が繁殖してしまう場合があります。その他カビの生えやすい時期やボトルの交換時などは、不衛生にならないよう充分に注意しなければなりません。とはいえ使い方を守って手入れもしっかりと行っていれば、安心して美味しい水を飲み続けることができます。汚れていないか、カビが生えていないかといった点に気をつけて、面倒くさがらずにこまめなメンテナンスを心がけましょう。

メンテナンスで衛生管理

基本的にはそれぞれのウォーターサーバー会社が説明している使い方にメンテナンス方法も記載されているため、それを守っていれば問題ありません。多くの場合は毎日汚れをふき取る、アルコールで消毒するといった方法が推奨されています。定期的にスタッフからのメンテナンスを受けられるサービスを行っている場合もあるため、どこのウォーターサーバーにしようか悩んでいる際には目安にするとよいでしょう。ただし旅行などで長期間にわたり手入れができないときには、特に注意する必要があります。毎日欠かさず使うことになるものだからこそ品質にこだわってウォーターサーバーを利用したいと考えているのであれば、長く使えるようメンテナンスもしっかり行って新鮮な水を安全に楽しめるようにしましょう。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.