コラム

ウォーターサーバーの天然水の種類と比較について

投稿日:

ウォーターサーバーのボトルの中には自然界に存在している天然の水と特殊なろ過装置を使って不純物を取り除いたピュアウォーターの2種類に分ける事が出来ます。
ウォーターサーバーを選ぶ中で、この2つの選択肢は好みにより変わるので、一概にどちらが良いとは言い切れません。
ちなみに、生活の中で欠かせない飲み水には硬度と呼ぶ硬さがあるのが特徴で、日本国内とヨーロッパ諸国などでは異なる硬度を持つっています。
海外のピュアウォーターなどの場合、普段飲みなれているものとは異なるので、おいしくないと感じる人もいますし、硬水を好む人にとっては魅力的な製品と言えましょう。
雨が降り注ぐと大地に浸み込み、何十年もの歳月をかけて一滴が源流に流れ出て来ます。
大地に浸み込むと同時に、長い歳月をかけてミネラル分が蓄えられた天然のものを飲む事が出来るウォーターサーバーにも人気が集まっています。

試飲をする事が出来る製品もあります

ピュアウォーターや天然と呼ぶミネラル成分がたっぷりと含まれているものはボトルに注入する時には細心の注意を図り、工場内は衛生管理が徹底されているため雑菌などがボトルの中に入る事はありません。
それ故に、安心しておいしいなどの特徴がウォーターサーバーにはあります。
しかし、おいしいと感じるのは個人差があるのが特徴で、自分がおいしく感じても他の人は特別おいしいと感じない、寧ろ他の製品の方がおいしいと感じる事もあるわけです。
おいしいかどうかは個人差があると同時に、ミネラルなどの量に応じて、味や口当たりなどが変わります。
尚、実際に飲んで比較をしたい人も多いかと思われますが、ウォーターサーバーを販売している会社の中には無料で試飲が出来るケースやイベント開催時に試飲が出来るなど、味の比較をして購入が出来るケースもあります。

採取された場所により味が変わるのが特徴

天然水はミネラル分などが豊富に含まれているため、おいしく感じる人も多いのですが、どこで採取が行われたのかによっても味や口当たりなどが変わります。
富士山や阿蘇山など、大地からの恵みとして湧き出ているものを採取し、ろ過や沈殿、加熱殺菌以外の処理が行われていない天然の水が有名です。
しかし、富士山と言っても採取する場所により、ミネラル成分やその他のおいしさを出してくれる成分量などが異なるため、メーカー毎に味の違いがあるのが特徴で、好みのものを選ぶのであれば、試飲をして比較検討する必要があります。
但し、すべてのウォーターサーバーの試飲となると難しいもので、味の感じ方は人それぞれではありますが、口コミ評判などを参考にしておいしいと定評のあるものを選ぶなどの方法がお勧めです。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.