コラム

ウォーターサーバーとペットボトルのお水の比較

投稿日:

"ウォーターサーバーは高いというイメージが定着しています。家に設置するのなら、ペットボトルを買った方がお得だと考えている人も多いでしょう。しかし、実際はそれほど費用に差がないという面があるので、よく比較してみましょう。
まず、ウォーターサーバーのお水は、お水のタンク代、電気代、サーバーのレンタル料、メンテナンス費などが必要になります。メーカーによっては、別途送料がかかることもあります。12リットルほどのお水が入っているので、500ミリのペットボトルに換算すると60~70円程度になります。それほど高い金額ではなく、むしろ毎回ペットボトルを買うよりも安いということが比較することで良く分かります。ウォーターサーバーには維持費がかかりますが、その分お水代は安い傾向があります。"

ウォーターサーバーにかかる費用

ウォーターサーバーを設置するには、費用が発生します。申込金などは不要なことが多いですが、サーバーのレンタル料、お水のタンク代、送料などは必ず必要になります。メーカーによっては、メンテナンス料やレンタル料が不要のところもあります。電気代は、サーバーの種類によって変わりますが、毎月1000円ほどで、省エネタイプになると350円程度にまで抑えることができます。飲んでいるお水のなどによっても変化しますが、あくまで目安として考えましょう。ウォーターサーバーが家にあれば、タンブラーなどに入れて持ち歩くこともできます。もちろん、家庭内でコーヒーや料理などに使うこともでき、生活の幅が広がります。導入してみると、思ったよりも設置にはお金がかからなかったとk難じる人が多いです。

ペットボトルのお水の費用

ウォーターサーバーではなく、ペットボトルのお水をアインしている人も多いでしょう。コンビニやスーパー、自動販売機などで手軽に買うことができ、2リットルと500ミリとサイズも自分に合わせて選ぶことができます。ただ、2リットルを持ち歩くことは難しいので、バッグの中に入れるとしたら多くの人が500ミリを選択するでしょう。2リットルの方が単価としては安いですが、スーパーで購入した場合、自宅まで持って帰るのが大変という面もあります。ただ、レンタル費用などは考える必要がなく、欲しい時に欲しい分だけ買えるというメリットがあります。車でまとめ買いしておいて、必要なときに使って行くというスタイルもできます。毎日の生活の中にお水が使われていることが、良く分かるようになります。

-コラム

Copyright© 宅配水悩み解決情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.